たこやきプロジェクトin玉出地域

こどもの居場所サポートおおさかが取り組む活動のひとつとして、『たこ焼きプロジェクト』があります。



このイベントはこどもたちの生きる力を育むことを目的とし、自分で具を選び自分でたこ焼きを焼いて食べてもらっています(o´∀`o)





今回は子どもの居場所まーるさんの近くにあるCOOP玉出会館で、11時30分~開催されました。


開始早々から大盛況であっという間にテーブルは満席になりました🎶


大きなタコやソーセージ、チーズと好きな具材を選んでもらい、小学生だけのテーブルにはボランティアが付き添いながら自分で焼いてもらいます。



キレイに焼き上がると、得意げにスタッフにみせてくれたり、友達同士で見せあったり。



途中、大阪市会議員の辻淳子さんが様子を見にきてくださいました。たこ焼きを体験し、現状や課題など話を色々聞いてくださいました。





大人にとっては、たこ焼きを焼くという小さな出来事でも、こどもたちにはとても大きな体験です。


こうした日々の積み重ねで、こどもたちが大きく成長できるよう、お手伝いをしていけたらとおもいます。